イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
これは、枯れ葉ネコですか?
というYouTube画像を、ネコ友で野生動物友のK嬢が送ってきてくれました。

Simon's Cat

隣の家の飼いネコなのに家も自分の家だと思っているらしい枯れ葉ネコは、まさにこんな感じで家に入れてくれーと主張します。彼女は根気のあるネコなので、ほっとくと優に10分くらいは主張し続けます。こっちがその根気に参るってばさ(笑)。
昨夜も夜中にやってきてガンガンやってくれました。自分の家に帰れよ! と入れてあげなかったオニは私です(汗)。
そしたら朝復讐にやって参りました。昼過ぎまで家で眠るって、どうかと思うなぁ、枯れ葉ネコよ・・・。
スポンサーサイト
page top
ネコは狭いところが好きというけれど・・・
先日、相も変わらず枯れ葉ネコが遊びに来ました。

暇になると遊びに来るのか、外が寒いから遊びに来るのかよくは分からないのですが(笑)、ここのところ毎日遊びに来てくれるので、とてもうれしいです。一緒になって遊ぶのは楽しいし、膝の上で寝るのもカワイイからいいのだけれど、私が何かしたいときはちょっと迷惑かしら? <オイ。と言うような状態な時に、ビックリ~なことがありました。

それは、枯れ葉ネコと遊んだあと、ご飯を作らんとなーと言うことで、枯れ葉ネコをリビングに残して、料理を始めました。通常なら、枯れ葉ネコもリビングのソファの上でゴロゴロ転がっていたりするのですが、どうもその日は別モードが入っていたようで・・・。

ご飯を作り終わってリビングに戻ったら、枯れ葉ネコがいないじゃないですか!! 
えーーーーー、消えちゃったの?! そんなわけないだろう!! 家の中のどこかにいるハズ!! などと寒い自問自答をしながら必死に枯れ葉ネコ探し。(笑) 
一階を探してもいないので、二階に移動。しかし、いませんがな!! 
どこ行っちゃったの~? と、また一階から、今度はすみずみまでチェック。

・・・ハイ、見つけました。

みゃお7

なんと、夫のワードローブの中に入り込んで寝ていました。(爆) 

みゃお8

「うう、セーターの上で気持ちがいいのだ。もう少し眠らせて~。」
と言う感じかしら? 

しかし、姿が見えなくなって、あちこち探してもいなくて、こんなところに隠れていたなんて・・・。いや~、ドキドキしましたよ、どこに行っちゃったのかと心配(?)しましたがな。
それにしても、狭いところ好きですよね、ネコって。こんなに小さなスペースで気持ちよさそうに寝ているし。
しかし、どーでもいいのだが、アナタ、家のネコじゃないのになんでこんなところに入り込んでいるの? (笑) 
page top
久々の枯れ葉ネコ
最近寒くなったので、なかなか遊びに来てくれない枯れ葉ネコですが、今日はノリノリで写真を撮られて喜んでました。普段はそっぽ向くくせに・・・。

みゃお5

ご飯頂戴と言うか、カメラで遊びたいって感じでしょうか?
page top
なぜ家に来て・・・
隣の家の枯れ葉ネコですが、何で家に来て日向ぼっこをするのだろう・・・。

20070918103809.jpg

page top
隣のネコたちの・・・
奇行が目立つと言うかなんと言うか・・・。
ネコだし、奇行と言うよりは、ヒトサマというか私にとって迷惑な行動といったほうがいいのでしょうけれど。(汗) 

まず、ハリネズミウォッチをしているときに、隣の白黒ブチネコが擦り寄ってきたので、そのままじっとしていたら、白黒ブチネコは、私のことを物体と思ったのか、縄張りマーク(またの名をお小水)をつけてくれました。
・・・なんつーか、私なんですけれど・・・。人間とモノとの区別くらい、つくと思うんだけれどな~。鼻が利かないのかい、アナタは? そーいや昔、私のプラスティックで出来た鳥を狩って行ったわね・・・、お隣さんと笑い話になっているけれど、ナマモノとプラスティックの区別もつかないって言うのは、どういうことなんだろう。やっぱり鼻が利かないのかい?
呆れはてて怒る気も失せました。
縄張りマークは、やっぱり意表をつかれましたよ。とほほ・・・。

そして、まともと言えばまともだけれど、枯れ葉ネコは、家のネコになりたいのか、ハリフードボールの前で、ご飯頂戴スタンバイオッケー状態です。
ご飯を上げるのはかまわないけれど、アナタは家のネコじゃないでしょう、と説得するのですが、頑として動かないし。それどころか、恨めしそうに私のことを眺めるし・・・。
気がつけばハリフードボールの前で待機している枯れ葉ネコ。
『動物のお医者さん』のチョビのような形相をしたネコなので、こっちが恐ろしくなります。(笑) 

やっぱり、自分のネコがほしいなぁ、とお隣さんのネコたちを見て思いました。
page top
ネコエサ終了。
お隣さんが昨日帰ってきたので、ネコちゃんたちのお世話が終了しました。
ほっとしたと言うか、寂しいと言うか・・・。
でもって、白黒ブチネコは、お隣さんが帰ってきて元気満々なようです☆ 枯れ葉ネコは相変わらずのペースなんですけれど、白黒ブチネコは、飼い主さんが恋しかったのでしょうねぇ。甘やかされてるもんねぇ。家でも甘やかしたけれどさ。(笑) 

で、お土産をいただきました。




ネコ好きがバレバレなセレクションで、ネコ三昧です。
カワイイです!! 
 
page top
苦肉の策。
隣のネコのエサのお世話をし始めて、約一週間が過ぎました。
お嬢さま枯れ葉ネコには、相変わらず泣かされています。
ええ、相変わらず偏食がすさまじいです。

苦肉の策で、好きなものを嫌いなものと混ぜてあげると言う裏技に出ました。
うまく行くときもあれば、イマイチのときもあって、一概に成功とは言えないのだけれど、それでも食べてくれるのだから、よしとしよう、みたいな・・・。
好きな物だけ食べちゃって、嫌いなソフトフードを残そうが、よしとしよう、うん。
しかし、かなり丹念に混ぜ込んでいるのに、どうして選んで食べられるんだろう? と言う疑問も無きにしも非ずです。恐るべき、お嬢さま枯れ葉ネコ。(爆) 

それに比べて、白黒ブチネコは、好みには無頓着なほうですが、ラムは嫌いなようで、あまり食べてくれません。ので、ここでもまぜこぜ大作戦で乗り切ったりしています。ちなみに、枯れ葉ネコもラムは嫌いだったりするのです。お隣さん、こんなに味にうるさいネコを飼っていて、一定の味だけ残っちゃったりしないのかなー、などとヒトサマの家のネコ事情とはいえ、ちょっと心配してみたりしています。
私はまぜこぜ大作戦で、何とか乗り切れれば、それでいいんですけれどね~。

ところで、ネコってこんなに味にうるさいものなのでしょうか? グルメ系キャットフードのCMを見るたびに、枯れ葉ネコの偏食が頭をよぎりますデス。
page top
お世話しています。
隣のネコなのですが・・・。

まず、白黒ブチネコが、飼い主サマを恋しがって、普段以上に遊んでモードです。それはそれでかわいいし、時間があるときは遊んであげるんだけれど、噛み癖があるネコなので、噛まれないようにいつでも逃げる準備に気が抜けません。(爆) 
本当に、溺愛されてるなーと思いますわ。

で、枯れ葉ネコなのですが・・・。
偏食に拍車がかかっています。もともと偏食なんだろうなぁ、とは思うのだけれど、どうしてそこまでえり好みをするの? というくらいすごいグルメです。(爆) 
ラム味のソフトエサは相変わらず口をつけないし、白身魚のエサもお嫌いなようで、ゼリーやグレービーの部分だけ舐めてお仕舞い。ウサギ味、チキン味は、メーカーによって食べたり食べなかったり。これは、パンがなかったらお菓子を食べればいいじゃない、ということでしょうかねぇ・・・。
お隣さんが「お嬢さま」と呼ぶ理由がよ~くわかりましたわ。
page top
そして、
今日からお隣さんのネコのエサ番になりました。
グルメな三毛の枯れ葉ネコに、すでにソフトフードを拒否されました。とあるメーカーのチキン味やラム味は、お気に召さないようで、別のメーカーのビーフ味をあげました。
ダイエットが必要な白黒ブチネコのほうは、喜んでチキン味やラム味を平らげていたけれど・・・。
同じ環境にいても、ずいぶんと違うものですね、ネコって。個性豊かだわ。
page top
お隣さんが
2週間ばかり休暇に出かけるので、その間のネコの面倒をみることになりました☆ 
今までチョコチョコ世話を頼まれたことはあったけれど、2週間という長丁場は、今回が初めてです。
かーなーりー楽しみだったりします♪ 
page top
実験。
家に遊びに来る隣の家のネコに、実験として、ハリネズミのエサをあげてみました。
結果、硬くて食べられなかったです。老ネコなんだろうか? (爆) 
と言うことはともかく、ハリネズミのエサは、かなり硬く出来ているようです。
実際にハリネズミが齧り付いているときに出す「バリボリ」と言う音は、結構響いたりします。つまり、それほど硬くできているんでしょうなぁ。
巷では、キャットフードやドッグフードを上げるといい、と言われているけれど、多分それらよりもだいぶかた~く出来ているのでしょう。ハリネズミ、実はアゴが強い? 

と言う可哀想な実験に巻き込まれた隣のネコですが、人がお昼ご飯を食べているときにやってきて、元気に私のご飯をねだったりします。
このネコ、家の食事の時間によく遊びに来たりするし、ことの他グルメで、おこぼれチーズなんかを拾い食いしたりすることがあるのですが、どうも値段のいいものを好む傾向にあるようで、夫なんかが、「これは高いチーズだからダメ!!」と言うようなものをやたらと欲しがります。
「もっとくれ~」と手を膝の上に載せて催促することしばしば。人間の食べ物は余り体によくないだろうし、人様のネコだし、餌付けしたいのは山々なんだけれどねぇ・・・。
隣に帰ってご飯が食べられなかったらそれまた問題だしなぁ、と思うと、ハリネズミのエサで実験するくらいしか出来ないのですよ、私は。
とんでもないヤツは、私か。(爆) 
page top
その後の枯れ葉ネコ。
日曜日に足を引きずっていた枯れ葉ネコですが、今日遊びに来てくれました。しかも、足は完治(?)。

20070614120527.jpg


暑いので、日陰で一休み中のご様子。
保護色ですな~。

page top
隣のネコ。
家は借家なので、ペットは基本的に禁止です。
ケージに入れられるペットは、大家と相談して飼ってもオッケーかも知れないと、この家に引っ越す前に不動産屋が言っていましたが、ケージに入るペットは外に出さない=ノミがつかないと言う前提の下、オッケーかも知れないんだそうです。
ペットショップでノミを貰っていたらどうするんだか、と突っ込みたくなる気持ちも無きにしも非ずですが。(笑) 
ただ、私はネコが欲しい!! 夫もネコが欲しい!! なので、家の中におとなしくいてくれない=ノミを連れて歩く、よって飼えないという図式が成り立つわけです。

ところがラッキーなことに、我が家にはお隣さんのネコが遊びに来てくれます。
お隣さんじゃないネコも、通り道にしているので、かなりのネコ過密地帯。ただ、遊んでくれるネコちゃんたちは、お隣さんのネコ2匹のみです。
ほかの通り道にしているネコたちのそっけなさを考えると、遊びに来てくれるだけで感謝感激しなくちゃ、と言う感じですが。(笑) 

お隣のネコは、巨大な白黒ブチと、三毛猫です。三毛猫のほうには「枯れ葉ネコ」という名前がついています。
何で「枯れ葉ネコ」なのかと言うと、私が病気していた時期に、枯れ葉をプレゼントしに来てくれたことが数回あるからです。
何で枯れ葉がプレゼントだったのかは、今でも不明ですが・・・。もしかして、枯れ葉が獲物? お隣さん曰く、枯れ葉ネコはとんでもなく狩がヘタクソなのだそうで、枯葉を獲物と思っていても、おかしくないかも? なんだそうです。確かに、狩がお世辞にもお上手とは言えないようなネコだと言うのは、私も何度か家でその片鱗を見かけているので、否定はしませんが、それにしても何で枯れ葉? 

枯れ葉の話は置いときましょう。

この枯れ葉ネコ、実は数年前のある日、家にやってきたときに、怪我をしていました。ひょこひょこ足をビッコにして歩いているので何かと思ったら、足が腫れているし・・・。で、驚いてお隣さんに抱えて連れて行きました。
翌日獣医さんに行ったら、足を石膏で固めて、全治2~3ヶ月とのこと。
家の中に押し込められて難儀じゃのう、なーんて思っていたら、脱走して遊びにきてくれたりしたお茶目さんです。(爆) 

その枯れ葉ネコが、今日は別の足を引きずって我が家にやってきました。
久々に遊びに来てくれたのはうれしいが、何で怪我してるんだい!! 見るだに痛々しいので、前回同様抱えてお隣さんに行ったのですが、お留守。
しかも、枯れ葉ネコは抱かれるのが嫌いなので、ご機嫌斜めな様子。
・・・お天気がいいから、きっとピクニックにでも行ってるのでしょう。
ので、おとなしく退散。と言うか、お隣さんがいなかったら何も出来ないですよね。しかも今日は日曜日だから、獣医はお休みだろうし。・・・。
家に帰ってきてしばらく家でのんびりしていましたが、枯れ葉ネコは、多分お隣さんに帰ったのだと思うけれど、どこかに逃げちゃうし。(涙) 

今どこで何をしているのかわからない枯れ葉ネコを思うと、早く帰ってきてくれ~と叫びたかったりします。それ以外、残念ながら私には何も出来ませんし。
しかし、何で怪我するたびに、家にに来るかなぁ。
家に来て怪我発見じゃ、お隣さんから苦情が来そうですよ。とほほ。
© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。