イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
戻ってきた!!
昨夜、ハリちゃんウォッチをしていたら・・・。
隅っこちびちびちゃんが陣取っていた例の隅っこにハリちゃんを発見。
つまりは、隅っこちびちびちゃんが帰ってきた!! ということだろうなーと。
ぜーんぜんちびちびじゃなくて、でっかかったですけれど(笑)。
しかし、覚えているものなんですね、お気に入りの場所を。ハリちゃんの記憶力に感動しました。
スポンサーサイト
page top
嵐の日に
昨日、20年ぶりくらいにすんごい嵐がやってくるとニュースでやっていました。
ところが、家の近辺はそうでもなかったらしく、昨夜、ひっさしぶりにハリちゃんを見かけました☆ 
水飲んでご飯食べてすぐ消えちゃったので、もしかした、まだもうちょっと冬眠するのかもしれないけれど、少なくとも姿を見かけたので、一安心。一応がんばって眠っていますでもちょっとおなかすいちゃったから出て来てみたの、と言うことデスよね・・・多分。

page top
ウソつき
先日、某ニュース討論番組の天気予報でのコメントで、ハリネズミが活動し始めるかも、なーんて言ってたと書きましたが、活動も何も、寒くて寒くて、また冬眠に逆戻りしてるんじゃないですか? という感じの今日この頃です。
やっとハリちゃんに会える!! と喜んでいたのに、連日晴れているにもかかわらず、いやだからこそなのかもしれないけれど、連夜霜が下りてるし(涙)。

ウソつき!! 

・・・一応エサは少しずつ減っているので食べているのだろうけれど、水は昼間でも凍ったままだし。
ぜんぜん暖かくないって、この間までの暖冬騒ぎは一体どこに行ったんだ!! 
イギリスの天気なんて嫌いだー!! 天気予報もあてにならないじゃないかー!! 
と、一人寂しく怒っております(爆)。

あ、でも、今でてきちゃったら、冬眠の摂理に反していることになるのかしら? それはちょっと・・・。
などと葛藤してみたり(笑)。

ハリちゃんズの愛らしい御姿を拝見する日は、まだまだ遠いのでしょうか。嗚呼。
page top
そろそろ、かな? 
日曜日の朝は、アンドリュー・マーと言うヒトが司会のニュース討論系番組を見ていることが多いのですが、昨日、例によってぼへ~~~とSunday AM(↑のタイトルです。最近はThe Andrew Marr Showというみたいですけれど)を見ていました。そして、この番組のところどころにニュースが入ったり天気予報が入ったりするのですが、天気予報に移る前にAM氏が「暖かいからハリネズミが出てくるかもしれませんね~」と視聴者及び天気予報のおにーさんにコメント(?)して、おお、そんなに暖かいのか~、

早くハリちゃん出ておいで~~~!!!

と思った次第でございます(笑)。

試しにいつもよりもかーなーりー多めにエサを入れて観察開始。しかし、夜はやっぱり寒い(笑)。しっかり霜も降りてるし。ので、ええ加減に庭の夜回りを何回かしてお仕舞いにしました。
そんな観察だから、残念ながら姿は見なかったけれど、朝起きたらラメキンの中身は空っぽになってましたよ☆ 
そろそろ活動を開始したのかしら? 
しかし、2月半ばになったばかりなのだけれど、いいのか? 活動し始めちゃって??? 

page top
最近のハリちゃん。
毎晩エサをチェックして、毎朝エサのチェックをすると、ちゃーんと食べていると言うことは確認できています。しかーし、なかなか姿を見ることが出来なくて、悲しかったりします。
昨日、久しぶりに2~3匹(同じのが混じってるかも)見かけて、ハイテンションになってハリちゃんを追いかけてしまいました(爆)。 
ゴメンよ、ハリちゃん。怖かったでしょう? 
ちゃんと食べている=プチ冬眠している(笑)というのは分かっていたけれど、姿を確認すると安心しますね☆ 
クリスマスは・・・ちょっと留守にするので、どうやってエサをあげようか、悩むところです。
どんぶりにどっかんとあげて平気だろうか・・・平気だろうけれど。自己完結するなら、聞くなって感じかしら、あは。・・・(汗)。
page top
ニュースによると、
今朝のBBCのニュースにて、ハリちゃんの話題がありました。
曰く、今年の秋冬は暖かいので、親ハリちゃんが混乱して、10月以降に子供を生んじゃったりしている。よって、通常の年の倍の数のチビハリちゃんたちが野生動物病院に連れ込まれている云々・・・。
どうやら、家だけの不思議ではなかったようです、チビハリちゃんの出没は。

ニュースでは、野生動物病院のおばさんが、「寒さに耐えられる大きさ(=450グラム以上、理想的には600グラムと言うことかしら?)になるまで、室内で育てて、理想体重(?)に達したら、野生へ戻す」とやっていました。
う~む、庭に住むチビハリちゃんたちを捕まえて、家の中で育てないとまずいだろうか・・・。
悩むところです。

ところで、ここでもやはり言っていたのですが、ハリちゃんに牛乳をあげるのはやめてください、ですって。ハリちゃんが死んじゃいます!! と・・・。大袈裟な気がしなくもないけれど、一般大衆に向けてのメッセージとしては、そう言っちゃったほうがインパクトがあっていいのかなぁ?
パンとミルクは、イギリスにおいて、ハリネズミにあげる一番ポピュラーな食べ物なのですが、あっちゃこっちゃのハリネズミサイトで、「パンとミルクはあげないでください!!」と目にしました。
思うに、イギリス人にとって一番身近な食品がパンとミルクなので、おなかをすかせているだろうハリちゃんたちにあげるには、手ごろなモノなんだろうなー。日本人だったら、ハリちゃんにあげる手近なモノは、ご飯に味噌汁? (爆) <もう意味不明。
でも、ハリちゃんたちは肉食なんだよ♪ だから、「ドッグフードやキャットフードをあげてください!!」と、おばちゃんは力説していました。

見た目のカワイさももちろんだけれど、イギリスにおいて、庭を徘徊してガーデニングの敵となるナメクジや虫を食べてくれるハリちゃんは人気者です。一匹でも多くのハリちゃんが冬を越せると、いいなぁ~。
ガンバレ、ハリちゃん!! 
page top
雨ニモ負ケズ
風ニモ負ケズ・・・
チビちゃんは元気にエサを食べにやってきます。
ここ数日の天気は最悪で、横殴りの雨が降ろうとも、強風が吹いて飛ばされそうになっているにもかかわらず、根性で食べていました。
チビちゃんだけでなく、大きなハリちゃんたちも、出てきてエサを漁ってるようです。出てくるときを選ばずに・・・。天気が悪くてもご飯が大事!! 
いや~、すばらしい!! 

やっぱりエサさえあれば、冬眠しないんでしょうかねぇ。
当分ハリちゃん観察は続きます、ハイ。
page top
チビちゃん近況
最近は、大きなハリちゃんたちを見ることが少なくなっていますが、チビちゃんは元気に庭を駆け回っています。あまりによく見かけるので、またしても複数のチビちゃんが存在し、住み着いているのだろうか、などと勘繰ったりしています。
よく食べるし、よく飲むし、見た感じは健康優良児。寒さに負けないで早く大きくなってね~と言う感じです。
しかも、ボウルに入ったエサをバリバリ食べた上に、ナマイキ(?)にも狩り(??)なんかしちゃってます。しかし、狩りの収穫は、大半はばら撒いたハリエサだったりするし・・・。

そんなこんなで、ある晩のことでした。チビちゃんは相変わらず現れて、ご飯をボリボリ食べているのですが・・・。

miniminimini4.jpg

よくみると、ソフトキャットフードのボウルに入って、ハリドライフードを食べていたりします。
何でボウルの中に入って、別のボウルに入っているエサを食べているのだろう・・・。ソフトフードの中で、手足がべたべたになると思うんだけれど、気持ち悪くないのかなぁ。


miniminimini6.jpg

そのあとは移動して、ソフトフードの味見。(笑) 
さっきアナタが入って踏みつけていたご飯なんですけれど・・・。しかしこっちはあまりお気に召さなかったようで、ちょっと食べただけで、狩りに出かけてしまいました。

これ以外にも、ハリドライフードのボウルの中に入って、ボウルの中を回りながらエサを食べているところも目撃しました。もう、チビちゃん面白すぎです!! (爆) 
page top
冬眠まであと何日? 
ホント、あとどのくらいで冬眠するのかなー、もう寒いし、と思っているのですが、ハリちゃんたちは相変わらずエサを食べるのに庭を奔走しています。そして私は相変わらずそんなハリちゃんたちを観察しています。(爆) 

昨晩もハリちゃんエサ食べ観察をしようと、庭に出たら・・・。

すんごく小さいハリちゃんが、エサをボリボリ食べているじゃありませんか!! 
うひゃ~ものすごく小さい~~体重測定だ~~~、と慌てて計量器を持ってきて、ニンゲンを怖がって逃げるハリちゃんを捕獲し、ハリちゃん専用体重測定プラスチック容器に恐怖で丸まってトゲトゲしているハリちゃんを入れて計りました。 

なんと、体重267グラム!! 
モノの本によると、冬眠できない軽さじゃないか!! 

と言うことで、そのまま段ボール箱行き決定。(爆) 

miniminimini1.jpg

捕獲されて、狭いダンボールの中に入れられても、リラックスしてご飯を食べたらしい。(笑) 

とりあえず捕獲しておいて、ハリちゃんケアの人に電話をかけて、どうしたらいいのか聞いてみました。
曰く、「そのまま庭に放しちゃっていいわよ」と。
え~~~、このまま冬眠に突入しちゃったら、そのまま死んじゃうじゃない!! 
しかし、ケアのオバサンに言わせると、エサを与えているのであれば、食べに出てくるから大丈夫、とのこと。そういうものなんですか? 冬眠って寒くなるからするものじゃないんですか? 
しかし、エサの有無で冬眠をするので、エサさえ供給していれば放っておいても大丈夫って・・・。そういうもんなんですか? 
とにかく、ハリネズミの冬眠のメカニズムが分からなくなりました。(爆) 
でもって、チビチビチビちゃんことチビちゃんたちが大きくなったのでチビちゃんと呼ぼうと思うチビちゃん(ややこしいっちゅーの)を、ハリちゃんケアさんのアドバイスにしたがって、庭に放しました。
そのあと数時間して、またまたエサをボリボリ食べている姿を見かけたので、これからも元気にエサを喰らい続けることでしょう。(笑) 
エサは用意しておくから、おなかが空いたら、いつでも出ておいで~~~。

miniminimini3.jpg


しかし、こんな小さなチビちゃん、一体どこから紛れ込んできたのだろう??? 
page top
まだ
庭を駆け回ってはエサを喰らい続けているハリちゃんたちです。
あ、でも、夏ほど庭のあちこちで姿を見かけるわけではなくて、出没箇所はエサの周りだけとなりつつあります。すみっこチビチビちゃんを除いては。すみっこチビチビちゃんは相変わらずすみっこでシエスタしてたりします・・・。
モノの本では冬眠は大体11月5日を目安に、とあるので、でも、暖かい冬は12月まで活動するともあるのですが、とりあえず、そろそろ冬眠に入るのではないだろうかと思うのだけれど、エサは相変わらずよく食べているので、まだまだ冬眠に向けてがんばるぜーと言うことなんでしょうか。

ところで、三つ子のチビちゃんたちは、大きさからして大人と変わらなくなって判別不能になってしまっています。チビチビちゃんたちは、なんとなく小さいかなーという感じだけれど、個体での識別はやっぱり出来ません。すみっこチビチビちゃんだけは、かろうじて何とか分かるって感じです。
チビちゃん、チビチビちゃんという名義は、冬眠明けには使えないだろうなぁ、と。しかし名前をつけたところで、個体を識別できないんじゃ・・・。ハリちゃんにペイントするというアイディアが某ハリ本にありましたが、そこまでしなくてもなぁ、とも思うし。

冬眠Xデーはいつになるのやら。(笑) 
page top
まるまる
という単語がぴったりになって来ました、我が家に巣食うハリちゃんズ。(笑) 

hedges3.jpg

手前で水を飲んでいるのが、すみっこチビチビちゃん、後ろでご飯食べているのは、オトナのハリちゃんです。大きさも、オトナハリちゃんとあまり変わらなくなってきましたよね? これで冬が越せるわ~。

ところでこの写真を撮っているときに、私が枯葉を踏んでちょっと音を立てたら、ご飯を食べている大人ハリちゃんはビックリしてちょっと針を立てましたが、すみっこチビチビちゃんは・・・。
お気に入りのすみっこが庭に出るドアの近くなので、音には(多分)慣れているのねー、何事もなかったように気にせず水飲みを続行していました。(爆) 

しかし、もうすぐ冬眠かと思うと、夜な夜な庭を徘徊してはエサをボリボリ喰らう、このカワイイハリちゃんたちが見れなくなっちゃうのね。(涙) 
自然の摂理をとはいえ、悲しいわ~。
page top
最近、
我々を怖がらなくなってきたと言うか、カメラ慣れしてきたと言うか、それとも食い意地が張っているからなのか、カメラ目線なのに食べるのやめないし・・・。
目線もなんとなくやさぐれてきているような? と思うのは、私だけでしょうか? 

miniminihedge17.jpg

「オイラ、ご飯食ってるんだよぉ、ゴルァ!! 邪魔するなぁ、ゴルァ!!」
page top
本が届いた!! 
先日、British Hedgehog Preservation Societyの行っているハリグッズ売りカタログ(ネット通販ももちろん可能)のHogalogueというところから、ハリちゃんの本を三冊ばかり購入しまして、やーっと届きました。
一冊などは、かなり詳しいハリちゃんケアの本で、もっと深いところまで書いてあるけれど、とりあえず、コレさえあれば応急処置は思いのままって感じです。

haribook.jpg

とにかく読んで勉強して、ハリちゃんの役に立つといいな~。
って、もうすぐ冬眠だけれど。(笑) 
page top
体重測定。
ハリちゃんたちの体重測定しました。

エサを食べているところを、一匹一匹生け捕って、箱に入れて、コナ計量の量り(なんつー名前なんですか、あの台所にある計量器<おい)に乗っけて、どんどん測定していきました。
600グラム以上あるものばかりで、冬眠はなんとかなるっしょ、というハリちゃんたちが多かったです。量り忘れたハリちゃんがいても、みんな大きさが600グラム以上ありそうな感じなので、たぶんだいじょうぶっしょ。<いい加減。(爆) 
今年多分六月ごろに生まれたチビちゃんたちも、580~600グラムくらいあったので、冬眠までのあと一ヶ月で優良(?)体重になるっしょ。

しかし、二匹のチビチビちゃんたちは・・・。
一匹はネコソフトフードをたらふく食べた後、しかも大きなハリちゃん(900グラム!!)とエサの取り合いまでしたような食いしん坊チビチビちゃんとはいえ、514グラム。冬眠にはちょっと小さいかな~、大丈夫かな~と言うところかしら。
もう一匹のすみっこチビチビちゃんに至っては、450グラムと、ちょ~っと小さいかな~と言うところデス。
そのうち、野生動物病院か、ハリちゃんケアの人に電話して助言を仰ごうと思います。

と言うことで、一匹一匹体重測定をしましたが、脅かしては、ランダムに量って、丸まったままのハリちゃんをエサの近くに放置しては、また別のハリちゃんを捕まえて脅かすと言うことを繰り返した結果・・・。
私、ハリちゃんに嫌われてます。嗚呼。(涙) 
page top
こんなところで、
最近、どうやらチビチビちゃんが二匹いるらしいということが分かりました。一匹は明るめの色で、もう一匹は黒っぽい色なのですが、大きさが同じくらいなので、入れ替わっても分かりませんです。(爆) 
と言うことはともかく、昨夜、例によってハリネズミウォッチをしていると・・・。

我が家の庭に出るドアの脇に、藤の木と生垣がありまして、その藤の木の根元あたりからガサガサゴソゴソ。ハリちゃんだなーと思って探ってみたら、案の定チビチビちゃんがいました。その前日にこのチビチビちゃんと思われるチビチビハリちゃんを、別のすみっこで見かけたので、すみっこが好きなのね~なんてのんきに話しかけたりしてみたり。<ハリネズミを怖がらせるのはやめましょう。実際、チビチビちゃんはあまり怖がらないのですが。(爆) 
しかし、いつまでもガサガサゴソゴソやっているので、何やってるんだかなぁ、としばらく観察をしていたら、どうやら、巣?を作っているような??? なんかよく分からないけれど、枯れ葉をかき集めていました。すみっこ探索をして、巣作りに適したすみっこを探していたのだろうか??? なーんてね。

で、ほかにもハリちゃんがいるかなーなんて、生垣あたりを探ると・・・。
色の明るいチビチビちゃんが、なんと、眠っていました!! 
はじめは倒れているのかと思ってビックリしましたよ。しかし、気持ちよさそうに呼吸しているようなので、寝ているのでしょう。・・・。
ちなみに、生垣の中とはいえ、何でこんなところで眠っているの~、どっひゃ~~~と驚いたこと請け合いです。(爆) 
百歩譲って、生垣の中で寝ているのは、ハリちゃんシエスタと言うことにしましょう。すぐ近くで巣作りをしていると思われるチビチビちゃんがいるのに、キミはうるさくないのかね? 
それとも、すみっこチビチビちゃんに巣作りを任せて、キミはのんびりとシエスタを楽しんでいるのかね? 
なんだかよく分からない行動をしているチビチビちゃんたちでした。

しかし、こんなにチビチビで、冬眠できるのかなぁ・・・。
と言うことが目下の心配事でした。来月に入ったら、体重量ってみようかな? 


miniminihedge13.jpg

チビチビちゃん。って、コレじゃああまり大きさ分かりませんよね。(爆) 
© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。