イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お教室デス
以前教わっていたヨガの先生オススメのヨガスタジオに通い始めました☆ 
ヨガの先生の先生をしている先生が主催していて、以前の先生もときどき通っているし、レベルも先生も選べる、憧れ(?)のスタジオです。しかも! ヨガの本や雑誌がいっぱいあるし、お茶&談話スペースまであって、いい感じにオサレです! 
家からちょっと遠いのが難ですが、それはそれ、通えるのだからまいっか、みたいな。<おい。

そこで、以前のペースそのままに、ヨガ歴2年くらいまでの初心者クラスとのんびりやろうゼ経験者クラス、計週2回通っています。
初心者クラスの先生は優しくて、経験者クラスの先生はハードコア(?)な先生です。
一度、優しい先生が用事で欠席、ハードコアの先生が初心者クラスを教えたことがありました。そのとき私はそのクラスに始めて出席したのですが、クラスの人々がものすごく恐ろしがってるのが笑えました。それ以前に何度かハードコアな先生のクラスに出席していた私は、いや、そんなに怖くないのに、みたいな。言わなかったけれど。<オニ? 

そして、以前と同じようなことが起こっているのがなんとも言えず・・・。

自慢でもなんでもなくて、ワタクシ、イギリス人の中に入ると、とても体が柔らかいと言う部類に入ります。よって、ヨガクラスの中でも先生並みに柔らかいわけです。コレが初心者のクラスの自信のある人には気に入らないようで、嫉妬の眼差しがビシバシ、みたいな(笑)。特にスタイルのいいオサレなおねーさん方。先生から、私だったらフルポーズができるからそっちをやりなさいとか、サポートいらないからなーんて言われちゃったりすると、自分たちがそう言われなかったことが悔しいのか、恐ろしい視線が集中します。それが、以前のクラスよりも格段に恐ろしい視線だったりするわけで、皆負けず嫌いなのね~と思うわけデス。
でもヨガって私は自己問答だと思うので、人を気にして「負けない!」なんて思いながらやっても、ヨガをやる意味がないんじゃないかと思ったりするわけで・・・。
自信があるのはぜーんぜん構いませんが、怪我したら元も子もないよ~と言いたいけれど、私はイジワルだから言ってあげない~。だって自業自得だもの。<おい。

ところが、経験者クラスに行くと、和気藹々と皆マイペースで行こうゼ! だったりするわけデス。
自分を知っているから何をすればいいのかもちゃーんと分かって練習したり、怪我持ちの人もいるからちゃんと先生に相談したり。
先生もシニアの先生(イギリス各地のスタジオに呼ばれて教えに行ったりしていますがな)で、目がいくつついているの? と言うくらいよく見て注意してくれるので、これまた安心感があったりします。
夫など、ハードコア先生のクラス2つ(この先生は今は初心者クラスを持っていないので)に通おうか、なんて言いだす始末デス。
今後どうなるかは分からないけれど、私も経験者クラスの人々やハードコア先生がすごく好きだから、そーなるかもしれないなーと。

願わくば、初心者クラスの気張った人たちが、もう少し自分に目を向けてくれたらなー、なんてナマイキなことを言っておきます(爆)。
スポンサーサイト
page top
久々のヨガ。
昨夜は、学期はじめのヨガクラスがありました。
学校はまだ始まっていないけれど、ヨガは始めるのよ~と先生は張り切っていました。そういう時は要注意なわけで、張り切りすぎて、初心者も多いのに、なにやらやたらときつかったりしました。
おかげさまで今日は筋肉痛です。(爆) ・・・コレは、私が夏休み中にサボりまくっていたってことなんでしょうけれど。(汗) 

ということはともかく、新しいクラスなので、新しくヨガをやり始めた人も多かったです。
ヒトサマのことはあまり気にしないし、気にならないので、何がどうということはあまりよくわからないのですが、夫が言うには、夫のお隣を陣取った人は、経験者で、先生が「ブリックを使ってね~」とか「あなたはコレが必要ね~」といった道具類をことごとく拒否して、しかも出来ないポーズまで無理やりやって、膝を伸ばすべきところが伸びてなかったり、背中が丸まっていても無理やり曲げていたとか、ショルダースタンドでは先生は初心者には無理せずにやらせないのだけれど、そのアドバイスをを振り切ってサポートを作らずにやっていたとか何とか、いろいろ観察していました。観察する暇があるのか、夫は。(爆) 

どでもいいけれど、アイアンガーヨガでその態度は、自分は怪我するし、先生がキレル(ということはあまり考慮に入れなくてもいいかもしれないけれど)からやめたほうがいいのになーと話を聞いて私は思ったりしたのでした。
私とお隣さんが、ヘッドスタンド(経験者はへッドスタンド。出来ない人はプラサリータパドゥッタナアサナ)をやったときも、じろじろ見ていたな~などと思い返してみたり。
経験者だから、ほかの人が気になるんでしょうか? 自分も出来るのに~と思ってるなら、無理しない範囲でやればいいとは思うのだけれど。
どういったものなんでしょうねぇ。自信があればやればいいと思うけれど、だからといって、アイアンガーヨガの基本から離れるのはどうなのかなーとも思うし。
アイアンガー以外のヨガだと、サポートの道具を使わないものも多いらしいので、道具を使うことがめんどくさいのかな? 私なんかは、道具があったほうがきちんとしたポーズがとれることも多いから、あったほうが万々歳なのですけれど。
やっぱり人によるのかなぁ??? 
page top
久しぶりに、
ヨガに行ってきました☆ 
ヨガの先生が、周りに合わせてヴァカンスしていたので、7月後半にはしっかり南の島@ヨーロッパに行っていたようです。今日あったら、ステキな色に焼けていました。
と言う嫉妬はともかく(笑)、久しぶりにヨガを、先生の自宅のスタジオでやってきました。自宅スタジオはガレージを改造したもので、最大6人しか入れません。(爆) その代わり、ロープセッションが出来るので、先生が自宅スタジオで教えるときは、出来る限り参加しています。
逆さまポーズが楽しいもので・・・。

今日は逆さまポーズはひとつしかやらなかったけれど、ロープを使うポーズをたくさん、今までにやったことのないポーズまでやりました。いつものスタジオセッションがこうだと、もっと面白いのになーと思うけれど、スタジオだと場所が大きすぎなのに、壁面が少ない教会の部屋の一部を使っているから、無理でしょうねぇ。
先生、ヨガスタジオ持ってくれないかなー、とムチャな(?)ことを願っていたりします。<以前物件を探していると言う話をしてくれたことはあるのですけれど、どうなったのかしら、なんて・・・。

と言うことはともかく、久しぶりにやったヨガだけれど、有意義なクラスでした☆ 
page top
腹筋が筋肉痛・・・
昨夜もヨガクラスに参加してきました。
そして、どういうわけか腹筋が筋肉痛・・・。
どういうわけか、じゃなくて理由ははっきりしているのだけれど、まさか筋肉痛になるとは思わなかったです。
いや、なると言えばなるなぁ。
なんだかよくわからないけれど、腹筋を鍛えるポーズが多くて、どういうわけか、ジムでやるような筋トレ系なことまでやりました。
う~ん、一体なんだったのだろう・・・。

どうでもいいけれど、あれしき(?)の筋トレで筋肉痛になるって言うのは、どう考えても運動不足だな~と。そういうことだけは痛感しました。
page top
腰痛に効くヨガ
と言うものを、昨日のクラスでやりました。

先生自身が腰痛持ちで苦しんでいると言うのももちろんあるだろうけれど、普段はバラバラ(?)にやっているなじみのポーズも、この順序でやるとあら不思議、なんだか腰痛によく効くのよね~なんだそうです。
私を含めてクラスに何人かいる腰痛持ちさんのためのプログラムだそうです。らっき~。
問題は、29のポーズで成り立っているシークエンスだから、時間内で終わらないと言うことくらい。(笑) 

そんなわけでクラス全員で強制的(笑)にやらされました。
一部の人間は、このシークエンスをやって、余計に腰が痛くなるんじゃないの~とか笑いながら・・・。(爆) 

本当に、それぞれのポーズは、いつもやっているなじみのあるものばかりで、何でこれだけやったら効かないんだ? とか、この順序なのは何でなんだ?、とか、考えさせられる内容でした。一体誰が組み立てたのだろう、とか。<多分アイアンガー先生でしょうけれど。
しかし、この順序でやるといいというのは、一体どこから出てきたのか・・・。偶然の産物なのかしら? 経験のなせる業でしょうか? それとも科学的(?)に証明されているのかしら? 
すごく気になります。

肝心の効果のほどは・・・。
よくわからないけれど、背中がすっきりしました☆ 
腰痛に効くって、こういうことなんでしょうか? 
page top
ちょっとビックリだったヨガクラス。
昨日の夜も、ヨガって来ました☆ 
木曜日は、初心者も経験者も入り混じっているので、基本的には難しいとされるポーズを先生はやりたがらないのですが、昨日は勝手が違ったようです。
スタンディングポーズが結構厳しかったのに加え、エルボーバランスにヘッドスタンドがありました。(爆) 

このクラスで、マジにエルボーバランスやるんですか? と思ったら、経験者以外は逆さまに立ち上がらなくていいと言うお達しがありまして・・・。
でも私は名指しで「やれ」と言われてしまいましたよ。
とほほ。
しーかーもー、パートナーを組んでやると言うことになり、背の高い人たちの中で私がひとり余って、結局先生の補助で立ち上がらないといけないということに。
ズルできないじゃん、やれやれ。<おいおいおいおい。 

ヘッドスタンドも、経験者以外は立ち上がらなくていいということで落ち着きましたが、経験者も立ち上がらない人が多かったのですよ。
月曜日の経験者クラスでは、許されない狼藉だよな~と心の中で苦笑いしながらも、みんながんばろうよ~、などと人に勝手にエールを送ったりしました。(爆) 

私は逆さまが好きらしいので、エルボーバランスもハンドバランスもヘッドスタンドもショルダースタンドも、やれと言われれば、腰痛のない限りやりますが、逆さまが嫌いな人は、これらのポーズは非常に苦痛みたいですね。
ロープセッションのときに、逆さまになったとたんに「たーすーけーてー」とちょっとパニくったおばさんもいたので、嫌いな人には、本当に苦しいものなのかもしれないなーなど考えることもありまして、昨日は得ることも多かったです。

人って、本当にそれぞれですね~。
ヨガをやっていても、みんな個性が出て、楽しいです☆ 
page top
昨日の夜は、
先生の家でヨガでした。

何で先生の家かと言うと、ちょっと前に先生は自分の家のガレージを改装して、ロープセッションが出来るスタジオを作ったのです。
で、学校がハーフタームでお休みの今、教会(家の近所では、ヨガクラスは公民館か教会のホールを使用することが多いです。ヨガスタジオはないのです)のクラスもお休み。
1週間のお休みの間に、ヨガをしたい人のために、先生が自宅でロープセッションをやってくれるわけです。
先生の自宅のガレージなので、参加者は最大で6人。小さなクラスです。その分先生も一人一人に時間をかけて、わけのわからんロープの扱いも指導できると言うわけです。

で、そのロープセッションに参加してきました☆

結果から言うと、ものすごくよかったです。
あちこち余計に伸びた感じがします。
普段だとよくわからないでポーズをとっているけれど、腰の位置など、いやでもロープでわかるので、水平になっているかなどなど、気になるところが確認できて、勉強になりました。
そして、私自身は逆さま吊りを、特に気に入りました!! 背筋が伸びた感じがします。しかし、全体的には、逆さま吊りを嫌う人のほうが多かったです。私以外みんな、とも言う。(爆) 

このロープセッションは、とっても楽しかったので、機会があったらまた参加したいと思います。

ところで、先生が、先生の先生@この辺から1時間半かかるところでクラスを開いている先生のところで、このロープセッションをよくやるのだそうで・・・。
そっちも参加できたらいいなー。でも、遠いなー。極めつけは、もしかしたらヨガの先生対象のクラスかもしれないなー、と言うことで、当分実行には移さないと思います。

アイアンガーヨガって、いろいろな道具を使うからかもしれないけれど、やっていて飽きません。いつも新しい発見があって、面白いです。
しかし、別のヨガも試してみたい私でした☆ 
© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。