イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
もうクリスマスショッピングの時期ですか・・・。
まだ9月だと言うのに、いきなり寒くなって、クリスマスショッピングな気分が押し寄せているイギリスです。
先日、湯たんぽを買いに薬屋に行ったら、「クリスマスモノは届き始めているのだけれど、湯たんぽはまだ届いていないのよね~」と言われちゃったけれど、湯たんぽはともかく、クリスマスモノはお店にも充実し始めてきているんでしょうかねぇ? 
と言うことはともかく。

カナダに姪っ子ちゃんがいます。
1歳の誕生日に、お洋服を送ってあげたら、義姉が大喜び。どうも、送ってあげたカーディガンを着せて連れ歩くと、周りが注目して、「かわいいわね~」と言われるんだそうです。
カナダにはなさそうなブランドのお洋服を選んで送ったので、ちょっと違うから、目立つのかな~なんて思うのだけれど、どうなんでしょう? 
で、なんかよく分からないけれど、義姉はまたお洋服を期待しているようで・・・。姪っ子ちゃんへのクリスマスプレゼントはプレッシャーだよ、私。(笑) 
プレッシャーを感じながら、子供服をチェックしているのですが、どうやっても私の場合脱線するわけで・・・。
ハリネズミを発見。どうがんばっても脱線してます。(爆) 
しかし、カワイイです~!! ハリちゃん、やっぱりキュート。うふふ。

そうやってどんどん目的の物は遠のいて行くのでした。
あ、一応、姪っ子ちゃんのプレゼントの目処は付いたんですけれど、義姉と義兄どうしよう、みたいな。(爆) 
まだクリスマスまで時間は十分あるけれども、きっとまたラストミニッツでぎりぎりセーフなんだろうなぁ・・・。毎年のことながら、学習しないなぁ。(笑)
スポンサーサイト
page top
すんごい値崩れ
久々にガーデンセンターに行ってきました。

ちょっとした出来心だったのだけれど、用事を済ませて、てくてく歩いていたら、ガーデンセンターの前を通ることになりまして、ああ、久しぶりに通るな~この道、と思ったが最後、敷地に足を踏み入れてしまいました。(爆) 
ホント、ちょっとした出来心です、ハイ。
建物の中に入ってすぐにシクラメンが目に付きました。やっぱり秋からはシクラメンなのね~。私も買っちゃおうかな~と誘惑に負けそうになりながらも、一通り見て歩かないと気がすまないので、観葉植物セクションをぐるぐるみて周りました。

コレだけぐるぐる見て歩けば、嫌でも目に入るのが、値崩れを起こしている元気のない枯れかけの植物です。
ついつい、かわいそう~と手にとって眺めて、愛着がわいちゃったりして・・・。
私がどうにかできるかどうかわからないけれど、ガーデンセンターの墓場に行くよりかは家にもらわれた(買われた)ほうがええだろうと勝手に解釈して、本日も引き取って(購入して)きました。

それが、まぁ、なんというか、1/15の値段になってましたよ・・・。
何がって、ショウガ科の、Curcuma Pinkと名前のついた植物です。きれいなピンクの花をつけていたところを見たことがあるのだけれど、あれってショウガの花なんでしょうか? <おい。
で、ちょっと見てみたら、Curcumaって、ウコン? そういえばウコンってショウガ科なんですよね? じゃあ、ウコンの花がピンク? 
などなど、わけのわからない方向に話がずれていますが、鉢の植え替えも終了しました。
根っこが結構詰まっていたので、ちょっと根の整理したのですが、そのときに、なんとなくショウガのいい香りがしてきて、ウットリ。
いい買い物したな~なんて、一人悦に入っています。

あ、でも、生き延びるかどうかのほうが問題なんですけれど・・・。(爆) 
ショウガなウコン(?)よ、元気になっておくれ~!! 
page top
なんつーか
イマイチよく分からないのですが、親戚の家で栽培している生姜が丸ごと盗まれたんだそうです。
どのくらいの量を栽培していたのかはよく分からないのですが、そんなにたくさん盗んで、一体何するんだろう? と・・・。
全部食べるのかしら? ブタのしょうが焼きを大量に作るとか?? 
page top
こんなところで、
最近、どうやらチビチビちゃんが二匹いるらしいということが分かりました。一匹は明るめの色で、もう一匹は黒っぽい色なのですが、大きさが同じくらいなので、入れ替わっても分かりませんです。(爆) 
と言うことはともかく、昨夜、例によってハリネズミウォッチをしていると・・・。

我が家の庭に出るドアの脇に、藤の木と生垣がありまして、その藤の木の根元あたりからガサガサゴソゴソ。ハリちゃんだなーと思って探ってみたら、案の定チビチビちゃんがいました。その前日にこのチビチビちゃんと思われるチビチビハリちゃんを、別のすみっこで見かけたので、すみっこが好きなのね~なんてのんきに話しかけたりしてみたり。<ハリネズミを怖がらせるのはやめましょう。実際、チビチビちゃんはあまり怖がらないのですが。(爆) 
しかし、いつまでもガサガサゴソゴソやっているので、何やってるんだかなぁ、としばらく観察をしていたら、どうやら、巣?を作っているような??? なんかよく分からないけれど、枯れ葉をかき集めていました。すみっこ探索をして、巣作りに適したすみっこを探していたのだろうか??? なーんてね。

で、ほかにもハリちゃんがいるかなーなんて、生垣あたりを探ると・・・。
色の明るいチビチビちゃんが、なんと、眠っていました!! 
はじめは倒れているのかと思ってビックリしましたよ。しかし、気持ちよさそうに呼吸しているようなので、寝ているのでしょう。・・・。
ちなみに、生垣の中とはいえ、何でこんなところで眠っているの~、どっひゃ~~~と驚いたこと請け合いです。(爆) 
百歩譲って、生垣の中で寝ているのは、ハリちゃんシエスタと言うことにしましょう。すぐ近くで巣作りをしていると思われるチビチビちゃんがいるのに、キミはうるさくないのかね? 
それとも、すみっこチビチビちゃんに巣作りを任せて、キミはのんびりとシエスタを楽しんでいるのかね? 
なんだかよく分からない行動をしているチビチビちゃんたちでした。

しかし、こんなにチビチビで、冬眠できるのかなぁ・・・。
と言うことが目下の心配事でした。来月に入ったら、体重量ってみようかな? 


miniminihedge13.jpg

チビチビちゃん。って、コレじゃああまり大きさ分かりませんよね。(爆) 
page top
ちょっくら
グズマニアとティランジアに子株が出始めていたので、株分けとともに、秋の鉢植え替えをしました。とはいっても数的にはそんなになかったですけれど。

根をほぐしたり、株を分けたりして、結局グズマニアが四鉢ティランジアが三鉢になりました。
うまく根がくっついてくれるといいな~。

そのほか、ヒポエステスが元気がなかったので、一つの鉢だったのを三つに分けました。小さかったのに、株分けしてますます小さくなってしまいました。<そりゃそーだ。
元気になってくれることを祈るばかりです。

多肉植物系二鉢を少しいじってみたり、元気のないカラーの土を入れ替えたり、春に挑戦したアイビーの挿し木がだいぶ前に失敗したのでまた挑戦してみたりしました。

さてさて、今度はラッキーバンブーはどうしようかな、なんて思っているところです。
何しろキッチンに放置されているもので・・・。<おい。
page top
生長がはやっ!!
ちょっと前に、ご近所さんからアロエをいただきました。
根詰まりをおこしていたので、根の整理をしてから大きめな鉢に移し、そのまま放置していたら・・・。

20070921102706.jpg


いつの間にか、小さな芽があちこちからぽつぽつと芽生え始めていました。(爆) 

page top
なぜ家に来て・・・
隣の家の枯れ葉ネコですが、何で家に来て日向ぼっこをするのだろう・・・。

20070918103809.jpg

page top
最近の傾向
読んでいてどんどん自分の語学力のなさを痛感するような本ばかりを読んでいる今日この頃です。
もともと語学力はないのだから、落ち込むこともないのだろうけれど、それにしたって分からない単語が多すぎるよな~と。
と言う本はコレです。

From the Holy Mountain From the Holy Mountain
William Dalrymple (1998/05/05)
Flamingo
この商品の詳細を見る


本屋で、まず表紙が気になるし、気になる地域の旅行記だし、本についている批評もいい感じだし、と、ウィリアム・ダルリンプルを知らずして、気楽に購入。例えその時点で、ダルリンプル氏の仕事を知っていたとしても、購入したと思うけれども。
家に帰って、ウキウキ気分で読み始めたら・・・。
しょっぱなからわけのわからない単語がぞろぞろ出てきて、旅行記だからかる~く読めるわ~という安易な気持ちが吹っ飛びました。(爆) 涙が出るくらい分からん~と思っていたら、巻末に用語説明がついているし・・・。どんな旅行記やねんと一人突っ込みをして、一人で寒いことしてました。
しかし、こんなにも難解な単語を駆使して、なじみのないキリスト教などの説明がしてあって、普通だったら飽き飽きしてしまうような部分も多いはずなのに、面白くて先へ先へと読み進んでしまうのは、人とのふれあいや会話の面白さなんでしょうなぁ。この人、人間が大好きなんだろうなーと私のような貧困な想像力の持ち主でも納得してしまうくらい、人間の表現がすごく生き生きしています。

で、面白くて、ダルリンプル氏のほかの本も買い占めちゃいました。(笑) 
読む本には当分事欠かないと思います。いや、多すぎてアップアップ状態かも。(爆) 
page top
インディアンサマーなのだろうか・・・
八月中は寒かったのに、九月に入って、いいお天気が続いているイギリスです。
ちょっと前にインディアンサマーを期待していると書いたけれど、まさか九月に入ってからやってくるとは思いもしませんでした。けれど、これって絶対にインディアンサマーよね?! 
というわけで、お天気を楽しんでいる毎日でした。
贅沢を言えば、・・・もうちょっと早くに来てほしかったなぁ。
page top
やはり
日の長さに比例してか、活動時間が早くなって来ているハリちゃんたちです。

minihedge36.jpg

まだ日が出ているのにかくれんぼ。
page top
久々のヨガ。
昨夜は、学期はじめのヨガクラスがありました。
学校はまだ始まっていないけれど、ヨガは始めるのよ~と先生は張り切っていました。そういう時は要注意なわけで、張り切りすぎて、初心者も多いのに、なにやらやたらときつかったりしました。
おかげさまで今日は筋肉痛です。(爆) ・・・コレは、私が夏休み中にサボりまくっていたってことなんでしょうけれど。(汗) 

ということはともかく、新しいクラスなので、新しくヨガをやり始めた人も多かったです。
ヒトサマのことはあまり気にしないし、気にならないので、何がどうということはあまりよくわからないのですが、夫が言うには、夫のお隣を陣取った人は、経験者で、先生が「ブリックを使ってね~」とか「あなたはコレが必要ね~」といった道具類をことごとく拒否して、しかも出来ないポーズまで無理やりやって、膝を伸ばすべきところが伸びてなかったり、背中が丸まっていても無理やり曲げていたとか、ショルダースタンドでは先生は初心者には無理せずにやらせないのだけれど、そのアドバイスをを振り切ってサポートを作らずにやっていたとか何とか、いろいろ観察していました。観察する暇があるのか、夫は。(爆) 

どでもいいけれど、アイアンガーヨガでその態度は、自分は怪我するし、先生がキレル(ということはあまり考慮に入れなくてもいいかもしれないけれど)からやめたほうがいいのになーと話を聞いて私は思ったりしたのでした。
私とお隣さんが、ヘッドスタンド(経験者はへッドスタンド。出来ない人はプラサリータパドゥッタナアサナ)をやったときも、じろじろ見ていたな~などと思い返してみたり。
経験者だから、ほかの人が気になるんでしょうか? 自分も出来るのに~と思ってるなら、無理しない範囲でやればいいとは思うのだけれど。
どういったものなんでしょうねぇ。自信があればやればいいと思うけれど、だからといって、アイアンガーヨガの基本から離れるのはどうなのかなーとも思うし。
アイアンガー以外のヨガだと、サポートの道具を使わないものも多いらしいので、道具を使うことがめんどくさいのかな? 私なんかは、道具があったほうがきちんとしたポーズがとれることも多いから、あったほうが万々歳なのですけれど。
やっぱり人によるのかなぁ??? 
© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。