イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ダ・ヴィンチ・コードだったのか・・・。
だいーぶブログをサボっていました。
引越しの準備で、ばたばたと過ごしている今日この頃です。

で、引越しで本を箱詰めにしている毎日を過ごしているのですが、そして詰めても詰めても本は減らないという恐怖を味わっているのですが、どういうわけか、フェランテ・ゴンザーガに行き着いたのでした。

フェランテ・ゴンザーガ→1507年‐1557年。イタリア・ルネサンス時代の神聖ローマ帝国皇帝軍司令官で、マントヴァ侯爵フランチェスコ2世ゴンザーガとイザベラ・デステの間に生まれた3男。いろいろと輝かしい武勲を挙げて有名。初代グァスタッラ伯爵と、ええかげんな説明でゴメンなさい。

その彼なのですが、ええと、ダ・ヴィンチ・コードなのですよ(爆)。
ダ・ヴィンチ・コードに出てきたシオン修道会(でいいのかな、用語翻訳は)の第14代総長(?)に名前が上がっているのですよ。さっき判明(爆)。思わず狂喜! 
ローマ略奪で命を落としたブルボン元帥の後を継いで、みたいな感じなのかな? 1527年から1575年まで総長! 
1527年、フェランテまだ20歳。当時から皇帝軍司令官だったし、ローマ略奪でママンを救ったのだし、まあいいとしましょう。←何がいいのかは聞かないでください。
1575年、フェランテ死んでますから! それとも何かい、ダ・ヴィンチ・コードに加えてXファイルかい!? 実は宇宙人にさらわれて1575年まで生きていた!? 
現実問題として、75年まで人材がいなかったと考えるべきなんだろうけれど、それはそれで楽しくていいぞー! 
スポンサーサイト
© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。