イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
古寺巡礼?! 
古寺巡礼 (岩波文庫) 古寺巡礼 (岩波文庫)
和辻 哲郎 (1979/03)
岩波書店

この商品の詳細を見る

を読んでいて、和辻さん大絶賛の聖林寺の十一面観音のくだりで、「そーいえば、みうらさんといとうさんはどうだったかなー」と思ったが最後、見仏の世界に引き込まれてしまいました。(爆) 
和辻氏の、美しい日本語を駆使して表現された、格調高い文章を読んでも、大和路にいざ参らん!! とは思わなかったのだけれど、現代人は、みうらさんのイラストつきで、いとうさんの的確でありながらユーモアも感じられ、なおかつ分かりやすい表現のほうが性にあっているのかもしれないなぁ・・・、と言うことなんでしょうか? 

見仏記 (角川文庫) 見仏記 (角川文庫)
いとう せいこう、みうら じゅん 他 (1997/06)
角川書店

この商品の詳細を見る


文章云々はともかく、彼らの仏像への愛に中てられっぱなしです。おかげで一冊しかない仏像写真集といえないような仏像の本を眺めてはタメイキをつくばかり。
私も見仏の旅に出たいぞ~!! 
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

私も!私も!お供します~~~!
古い建物が大好きで、お寺や神社のあのひっそりとした雰囲気が大好きなんです。四国遍路とか是非実践してみたい。

イギリスの教会や大聖堂も好きだけど、やはり仏教や神道の滋味深さは心にしっとりきます。
| URL | 2007/10/15/Mon 13:53 [EDIT]
生意気ながら(汗)写真よりはやっぱりホンモノですね!^^
ホンモノを見てしまうと・・・写真で知ってるつもりだった自分が恥ずかしくなるような(爆)
・・・と思いつつ、寺社仏閣めぐりがなかなかできない現実に、とほほだったりします(笑)
またね~
千鶴 | URL | 2007/10/15/Mon 14:50 [EDIT]
8さんへ、

あ、一緒にお遍路行きますか? イギリスからだったら、まずはガンダーラってことで。(爆) 
と言うことはともかく、お寺や神社って、厳かな風格がそこはかとなく漂っていて、異空間って感じがしますよね。ちょっとだけトリップ!! というような、非日常的な雰囲気が好きです。と書くと、ちょっとアブナイ人かしら? (汗) 

教会や大聖堂も好きだけれど、あっけらかんと明るいというか、なんとなく俗っぽいというか・・・そんな感じがするのは私だけでしょうか? う~ん・・・。
しいこ | URL | 2007/10/15/Mon 15:31 [EDIT]
千鶴さんへ、

本当に、写真よりもホンモノですよね~。写真を眺めながら、ナマ(?)で見たいという煩悩に悩まされています。仏さま見て、煩悩炸裂というのも、なんだか・・・。(笑) 
そういえば、巣鴨の刺抜き地蔵に行ったとき、おばさんおばあちゃんの熱気に中てられたのか、仏像見たかどうかすらも覚えていません。(爆) あそこは、魔界ですよ!! <おい。

是非とも、私の分も一緒に、寺社仏閣めぐりをして来て下さいませ~!! 
しいこ | URL | 2007/10/15/Mon 15:38 [EDIT]
亀井勝一郎氏の「大和古寺風物誌」で十代で見仏にはまりました。
その後、和辻哲郎氏の「古寺巡礼」も読みましたし、何より「見仏記」の存在が大きい!もう一回見仏にはまりましたが、最近は全然です(笑)
日本に帰国の際は是非見仏を!
和辻氏の「イタリア古寺巡礼」もオススメです。
ruki | URL | 2007/10/16/Tue 07:00 [EDIT]
rukiさんへ、

やはり、rukiさんは見仏さんでしたか!! そちらはお近くに仏像がゾロゾロあって、うらやましいです~。見仏し甲斐が大有りですよね!! 

『イタリア古寺巡礼』も読みましたよ☆ 
ただ、最近はルネサンス美術に盛り上がりを欠いているので、ふ~むで終わってしまっています。(爆) ところが、どういうわけか、ビザンチン美術に片足突っ込んだので、ラヴェンナには行ってみたいんですけれどね~。
rukiさんの、見仏にイマイチ情熱をかけられないような状態と同じような感じかしら? <一緒にするなとお叱りを受けそうですが・・・。
しいこ | URL | 2007/10/16/Tue 13:13 [EDIT]
『古寺巡礼』・・・懐かしいです。
高校の修学旅行に行く前に、全員読んでおきましょう、と
大量に届いたのを覚えています。

みうら氏は、アルフィーの高見沢さんの
ソロアルバムに詩を提供しています。
テーマが仏像だったので、詳しいのかなー?と思ったら
なんと、本を出していたのですね。(^^)
ようこ | URL | 2007/10/18/Thu 13:43 [EDIT]
ようこさんへ、

高校の修学旅行の前に、『古寺巡礼』を読まされたのですか? それはまた、すごいですねぇ。載っているお寺全部を周ったとか? <おい。

みうらさんが高見沢さんに詩を提供と言うのも結構ビックリですが、テーマが仏像って・・・。高見沢さんがそれを歌うと言うほうが驚きかもしれませんけれど。(爆) 
『古寺巡礼』もいいですけれど、『見仏記』は、激しく笑えます。お時間があったら、読んでみてくださいませ♪ 
しいこ | URL | 2007/10/18/Thu 15:49 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。