イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ハリネズミ物語
久しぶりに、ハリネズミに遭遇しました。
ここのところずーーーーーっと見かけなかったので、住処を移しちゃったのかなーとばかり思っていたけれど、まだ家にいたようです。
また姿を見かけて、うれしくなりました。と言うことで、今回はハリネズミのお話です。(笑) 

この家に引っ越してきて、はじめてハリネズミを庭で見かけました。そのときは、普通の民家の庭先に出るものなの? とかなり驚きました。
それまでは、ここも十分田舎だけれど、住宅街ではなくて、イワユル田舎のコテージの庭先に這っていると思っていたので、かなりカルチャーショックでした。
しかし、ここで暮らすうちに、同僚などから聞いた話や、実際に道端で交通事故にあっているハリネズミも2~3回見かけて、ハリネズミが住宅地に出るのも、この辺だとおかしくないのね~と納得(?)するようになりました。
しかし、まさか自分の家にいるとは思わなかったので、初めて見かけたときは、思いっきり感動しました。

あれは忘れもしない、何年前(忘れてるじゃん)の夏のこと。
明け方に雷鳴がとどろいて目を覚まし、雷雨になるのかなーなどと窓の外をチェックしたときに、庭を見たら、丸くてモゾモゾしたものが、芝生の上を這っているではありませんか。
見慣れない物体は、一体なんなんだ~? と思ったら、夫が、「ハリネズミだ!!」と叫びました。
丸くてモゾモゾしたものは、鳥のエサにと撒いておいたお残りのナンをモゾモゾと食べていました。
・・・ハリネズミって、ナンを食べるモンなんですか? と疑問に思うこと然り。しかし、食べてるんだから食べられるんだろうと勝手に納得。
ハリネズミが自分の家の庭に出現した珍しさに加え、ナンを食べる珍味をも持ち合わせているのかと、あまりの珍妙さに、しばし見とれたくらいです。
しかし、その後は遭遇することもなく、しかし芝生にはハリネズミの這った跡がしっかり残されていたので、家の住人のままなのだろうとぼんやりと思ったまま、日々は過ぎていきました。

次に遭遇したのは、晩秋の、もう少ししたら冬眠に入るのかな~と言う時期でした。
その日の夜は、インド料理のテイクアウェイ。お店から帰ってきて、部屋の電気をつけて、庭を見たら・・・。真っ暗だったけれど、アイビーの茂みに何か丸くてモゾモゾとしたうごめくものを発見。
目を凝らすと・・・ハリネズミでした。
またナン絡みです。このハリネズミは、インド料理が好きなんだろうか? と疑ったくらい。(爆)

しかし、このあとは、ハリネズミを見かけることもなく、日々は過ぎて行き、ハリネズミの這った跡も見かけることもなくなりまして、とうとう移住しちゃったのかなーと思った矢先に・・・。
隣のおばさんと、長話をしていたときに、突然。
「そういえば、昨日の夕方4時くらいに、ネコが窓の外をじっと見ているから何かと思ってみたら、ハリネズミが庭を歩いていたのよ!!」
・・・夕方4時ですか? それは、夜行性動物とは思えない早起きですな。
しかし、まだ近所にいるらしい!! 
姿は見かけなくても、まだいるならうれしい!! 
お隣に移住していても一向に構わないわ~、と喜んでいたら・・・。

昨日の夜9時過ぎに、見かけましたよ!! 
思いっきり家の庭を這っていました。
しかも、鳥のエサにと撒いておいた、ライスポップをもそもそと食していた模様。(爆) 
証拠写真を撮ろうとカメラを用意していたら、茂みに逃げ隠れてしまいました。
のそのそしているくせに、以外に俊敏に動くらしい。
いつか、いつかカメラに収めるわ~、と心に固く誓ったのでした。

ところで、ペットショップに、ハリネズミのエサというものがあります。それくらい庭にハリネズミが出没するってことなんでしょうか? 
ともかく、ラジオで聞いたところによると、ハリネズミに炭水化物(?)を与えるのはよろしくないようで、ナンを食べていても、ナンを与えてはいけないのだとか。
何を与えればいいのかといったら、キャットフードなんだそうで・・・。キャットフードを買っちゃうと、不動産屋(ペットは基本的に禁止)もお隣さん(のネコ)も誤解するだろう、と控えていたところ、ペットショップで件のハリネズミのエサを見かけました。内容物を見ると、どうも、キャットフードみたいなものが入っているらしいです。
名前よりも内容物なんだろうけれど、名前も必要な場合もあるわよね~。
ちなみに、だいぶ前にこのエサを所望し、ハリネズミの餌付けをしていたときに、隣のネコがハリネズミのエサを食べているところを目撃したこともあります。(爆) 
名前は何であれ、ネコの餌付けになるのだろうか? 
悩むところです。・・・。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

こんにちは♪
コメントどうもありがとうございました!
早速おじゃまいたします♪

イギリスだと日本では滅多に見かけない動物がワンサカいますよね。私も初めてハリネズミに遭遇した時は、本当にびっくりでした。以前カンタベリーの大学に居た時に、寮までの夜道を歩いていて何かにつまずいたんです。岩にしては柔らかくて「え?なに?なに?」って恐々と見てみたら、、、ハリネズミがうずくまっていました。私もびっくりだけどハリネズミにもびっくりな事件だったと思います。その後さささ~!と逃げていったので、とりあえず双方に怪我は無しということで事態は収まりました(笑)。

リンク頂いて行きますね!もしご面倒をおかけしましたら言ってください。

ではまた遊びに来ます♪
| URL | 2007/06/07/Thu 16:57 [EDIT]
8さんへ
コメントをどうもありがとうございます☆ 

本当に、イギリスって、田舎に行けば行くほど、すごいモノがいますよね。
家の近所では、牛が行動を占拠していたりしますもの。と言うのは極端なたとえだし、飼い牛だけれど・・・。
野生のものでは、家の夫は先日、帰宅途中にもう少しで鹿を轢きそうになった、正確にはちょっとだけぶつかったらしいけれど、そのまま立ち去ったと言ってました。
鹿すら幹線道路沿いに結構いるんですよね。
いまだと、カモの親子が幹線道路横断しているほほえましい光景も目にしますよね。車がカモの横断が終わるのをすっと待っていて、結構面白い光景だなーと思います。

それにしても、8さんのハリネズミ体験は、スゴイですね。躓いたらハリネズミだったって、予期せぬ恐怖(?)ですよ。お互いに怪我がかったようで、何よりです☆ 

リンクまでしてくださるなんて、感謝感激です!! 
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
しいこ | URL | 2007/06/07/Thu 17:38 [EDIT]
いかにも???
記事を拝見していると・・・うわー!イギリスらしいー!?なんて思ってしまう単純なわたしです(笑)
日本でもしも見かけるなら、さしずめタヌキやムササビあたりでしょうかね。
わたしはハリネズミの実物をみたことがないのですが、可愛いのかなあ~^^
餌付け・・・わたしならこっそりやっちゃいそうだなあ・・・でも、叱られちゃうかな?(汗)
またハリネズミと遭遇できるといいですね!
またね~^^
千鶴 | URL | 2007/06/08/Fri 09:59 [EDIT]
いかにも(笑)
ハリネズミのほかにも、ウサギや近所のファミリーファームから逃げ出したワラビーとか出ますよ☆ 
都会でキツネに出会うことが当たり前になりつつあるようだし、もうちょっと田舎に行くとアナグマが闊歩しているとか、いろいろ出る模様です。(笑) 
しかし、出没する動物も、お国柄がありますねぇ。
タヌキもムササビも見てみたいな~とのんきに思っちゃったりしますです。

家のハリネズミは、巨大なのであまりかわいくないけれど、隣に出たのはチビ(赤ちゃん?)で、むちゃくちゃかわいかったらしいですよ。
と言うこと言っちゃうとハリネズミ差別になっちゃうかしら? 
しいこ | URL | 2007/06/08/Fri 14:20 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。