イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
読んでいるのだけれどなかなかすすまない本
Trickster Travels Trickster Travels
Natalie Zemon Davis (2008/01/10)
Faber and Faber
この商品の詳細を見る


と言う本を先日購入しまして、一応読んでいるのですが、なんだかぜーんぜん進まないのです。
興味の範囲内である中世の秋―マニエリスムあたり―の、時の法王レオ10世に仕えた(と言うか奴隷として献上された?)アフリカ(モロッコ)人レオ・アフリカヌスのお話なのですが、なーぜーかー進みません。なんで進まないのかちっともわからないのですが、本当に遅々として進まない。何度「進まない」と言う単語が出てきたのか数えたくなるくらいです(爆)。

ルネサンスと言えば、たいていは14~16世紀あたりのイタリアを連想するし、その中でもフィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ、ナポリ、そしてローマを差す事が多いと思います。内側から見た一般書や専門書はたくさん出版されているし、専門の図書館に行けばもっと詳しい学術論文に目を通すことが出来ますが、外側が視点の研究ってあまりないような気がします。この時代の、ビザンチンやアフリカ方面から見たイタリア・ルネサンス史の本を読みたいなーと思っていたところにこの『Trickster Travels』を見つけたので、もっとガンガン読み進んでもおかしくないのですが、むっちゃくちゃ停滞中です(爆)。なぜだ~~~!!! 
イスラムと言うかアラブと言うかマグレブと言うかモロッコと言うか、要するにそっち方面に疎いのがいけないのだろうか? 読んではわからない箇所に遭遇してWikipediaしているのがいけないのだろうか? 嗚呼。
読了までの道は遠く険しい・・・(涙)。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

分かります
何故か進まない本ってありますよね。
それにしても、ちゃんと調べながら読んでいるなんて、エライ!
靖子 | URL | 2008/02/14/Thu 11:48 [EDIT]
途中で挫折して、ほこりをかぶった本・・・日頃、見なかったことにしてるわたしです(爆)

なので・・・ちゃんと調べながら読まれるなんて・・・ソンケーですよん!^^
またね~^^
千鶴 | URL | 2008/02/14/Thu 14:18 [EDIT]
靖子さんへ
わかっていただけるなんて、うれしいわ~☆ 
それなりに知識があれば、きっと巻末のFootnote(って、日本語でフッターとか言うんでしたっけ?)で事足りるのだと思うのだけれど、それじゃあわからないのよ~!! なので、むなしくネット検索しています(涙)。
この本読んだら、それなりにわかるようになるといいなーという儚い思いを胸に(笑)。
しいこ | URL | 2008/02/17/Sun 22:57 [EDIT]
千鶴さんへ
挫折してほこりをかぶっている本は、目に入らないように出来ているかもしれません、私の場合(汗)。
読まないと次に進めない本の場合は、無理やり読むしかないので、ねじ込み方式(そしてすぐに忘れる<意味なし)ですけれど、許されるなら投げたいです(爆)。
こんな読み方だから、なかなか進まないというかなんと言うか・・・。まいっか、なーんて。<オイ。
しいこ | URL | 2008/02/17/Sun 23:37 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。