イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
野生動物病院
昨日、夫を運転手にして、夫の元同僚で動物大好きなK嬢と一緒に、見学のできる野生動物病院に、はるばる行ってきました。
いや~、もっと近いかと思ったけれど、想像以上に遠かったです。F1渋滞を避けて高速道路を使わなかったというのもあるのだろうけれど、くねくね曲がる田舎道は、遠い道のりでした・・・。
目当てはもちろんハリネズミ☆ 
あのカワイイハリネズミがウジャウジャ(というと、何かネガティブなイメージが・・・)いるのかと思うと、もう居ても立ってもいられなくなります。ええ、ハリネズミ逢いたさのために、道のりが余計に長く感じられたのかもしれません。(爆) 

目的地に着いたら、車がいっぱい止まっていました。
思った以上に人気のアトラクション(?)なのだろうか、なーんて不届きなことを考えていたら、受付のおにーちゃんが、「今日は大きな急患が来たりで、ちょっと忙しいんだ~」なーんて、のんきに言うじゃありませんか。君には日常かもしれないが、のんきに言うことじゃないぞ!! なんて思っていたところに、患畜を連れたおばさんが来たり・・・。本当に忙しいのね。
私たちのような見学者もたくさん居たけれど、患畜を連れた人も、よく来るようです。現に、私たちが帰るときにも患畜をつれた人が来ていました。

さて、中に入ったら、ちゃんと説明書きがあって、柵の中に患畜が居たりと、なんとなくミニ動物園のような作りになっていました。
ハリネズミ博物館はあるし、ピクニックエリアもあるし、子供の遊ぶ場所もあるし、家族で来て学んで遊べるなぁ、なんて感心したり。だからか、私たち以外はみんな家族で来ていましたよ。子供の情操教育にもぴったり? 
ピクニックエリアに隣接して、キツネが居たり、犬小屋の中で夢見ているアナグマが居たりしました。尻尾の丸まったキツネが気持ちよさそうに草の上で寝っころがって居たりしました。遠くてイマイチよくわからなかったけれど、アナグマは、盛大に手足を動かしながら夢を見ていた模様です。
鹿もたくさん居ましたよ。金網にひっかかったり、ゲートにはさまれたり、車に轢かれたりと、行動範囲の広い動物には、世間は危険がいっぱいのようです。3本足の鹿も居ました。
トリもものすごく多かったです。アヒルやガチョウなどの水鳥には、きちんと大きな池が用意されていて、快適そうに泳いでいました。池といえば、両生類用の柵にも、アタリマエだけれど、きちんと池がありました。
七面鳥など、何でいるのかよくわからないトリもいて、ちょっとよくわからなかったけれど・・・。野生の七面鳥って、居るのかな? 

さてさて、ハリネズミですが・・・。

tiggyhedge1.jpg


みなしごハリネズミがたくさん居ましたが、眠っているような時間帯のためか、活動しているハリネズミは、あまり居ませんでした。
ただ、動いているのは、むちゃくちゃすばしこくて、




写真はブレブレ。(爆) 
しかし、むちゃくちゃカワイイ!! 連れて帰ってきたかったくらいです。

そして、外に出たら、おねーさんが針を立てて丸まったハリネズミのお掃除をしていました。
ここでいろいろなお話を聞いたのですが、昼間に行動しているハリネズミは、疑ってかかるべきだと。病気か障害持ちの可能性がすごく高いのだそうです。
午後4時過ぎに見かけるのは、別に普通だけれど、真昼間に行動している場合は、要注意なんだそうです。病気で動けないとか、盲目ハリネズミが、光を感じられないから行動しているとか、そういうサインなんだそうです。実際、おねーさんが手にしていたハリネズミも、目がありませんでした。だからこういうところに保護されているのね。
ただ、家のハリネズミのように、昼間に「家」のデコレーションをする場合もあるので、それはオッケー。(爆) 
余談ながら、結構ショッキングな写真が展示してあったりして、こういうのを小さい子供に見せちゃっても大丈夫なのかなーとお節介なことを思ったりもしました。

私が赤ちゃんハリネズミのケージの前に張り付いて、動こうとしなかったので、夫は閉園時間までいるのではないだろうか? とまじめに思ったそうです。
でも、私だけじゃなくてK嬢だって、ハリネズミやトリのみなしごケージの前で写真撮影をしまくっていたわけで・・・。あ、もしかして夫は、我々がダブルで小動物に夢中になっていたから、帰れないかもしれないと心配したのかしら? (爆) 

帰りに売店で、私はハリネズミのぬいぐるみと野生動物救急処置ガイドなる本を購入。K嬢はハリネズミとフクロウのぬいぐるみをゲットし、さらに野生動物病院チャリティーの会員になっていました。夫は夫で、野生動物病院特製のハリネズミの家を買って、長居グループは帰路につきましたとさ。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

有意義な・・・(笑)
一日が過ごせてよかったですねー(笑)
なんだかんだと3人仲良く動物を眺めて、お買い物をして、楽しそうじゃないですか!^^
それにしても・・・
>特製ハリネズミの家・・・
これって???実際のハリネズミが飼えるの???なんだかとっても気になりますよ(爆)
またね~^^
千鶴 | URL | 2007/07/09/Mon 10:51 [EDIT]
千鶴さんへ
いや~、勉強になりましたよ@動物病院。こういう施設がもっと近所にあればいいのにな~なんて贅沢言ってみたりします。でも、動物にとっては、あまり歓迎できたものではないですよね、人災にあって人の世話になるなんて・・・。
 
ということはともかく、ハイ、買い物天国でもありました。(爆) 「特製ハリネズミの家」の注意書きに、ハリネズミが引っ越してこなくても、ほかの野生動物が引っ越してくるかもしれないので・・・とありました。 つまり、あまり期待するなってことでしょうねぇ。
しいこ | URL | 2007/07/09/Mon 14:00 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。