イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
久々のヨガ。
昨夜は、学期はじめのヨガクラスがありました。
学校はまだ始まっていないけれど、ヨガは始めるのよ~と先生は張り切っていました。そういう時は要注意なわけで、張り切りすぎて、初心者も多いのに、なにやらやたらときつかったりしました。
おかげさまで今日は筋肉痛です。(爆) ・・・コレは、私が夏休み中にサボりまくっていたってことなんでしょうけれど。(汗) 

ということはともかく、新しいクラスなので、新しくヨガをやり始めた人も多かったです。
ヒトサマのことはあまり気にしないし、気にならないので、何がどうということはあまりよくわからないのですが、夫が言うには、夫のお隣を陣取った人は、経験者で、先生が「ブリックを使ってね~」とか「あなたはコレが必要ね~」といった道具類をことごとく拒否して、しかも出来ないポーズまで無理やりやって、膝を伸ばすべきところが伸びてなかったり、背中が丸まっていても無理やり曲げていたとか、ショルダースタンドでは先生は初心者には無理せずにやらせないのだけれど、そのアドバイスをを振り切ってサポートを作らずにやっていたとか何とか、いろいろ観察していました。観察する暇があるのか、夫は。(爆) 

どでもいいけれど、アイアンガーヨガでその態度は、自分は怪我するし、先生がキレル(ということはあまり考慮に入れなくてもいいかもしれないけれど)からやめたほうがいいのになーと話を聞いて私は思ったりしたのでした。
私とお隣さんが、ヘッドスタンド(経験者はへッドスタンド。出来ない人はプラサリータパドゥッタナアサナ)をやったときも、じろじろ見ていたな~などと思い返してみたり。
経験者だから、ほかの人が気になるんでしょうか? 自分も出来るのに~と思ってるなら、無理しない範囲でやればいいとは思うのだけれど。
どういったものなんでしょうねぇ。自信があればやればいいと思うけれど、だからといって、アイアンガーヨガの基本から離れるのはどうなのかなーとも思うし。
アイアンガー以外のヨガだと、サポートの道具を使わないものも多いらしいので、道具を使うことがめんどくさいのかな? 私なんかは、道具があったほうがきちんとしたポーズがとれることも多いから、あったほうが万々歳なのですけれど。
やっぱり人によるのかなぁ??? 
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。