イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
最近の傾向
読んでいてどんどん自分の語学力のなさを痛感するような本ばかりを読んでいる今日この頃です。
もともと語学力はないのだから、落ち込むこともないのだろうけれど、それにしたって分からない単語が多すぎるよな~と。
と言う本はコレです。

From the Holy Mountain From the Holy Mountain
William Dalrymple (1998/05/05)
Flamingo
この商品の詳細を見る


本屋で、まず表紙が気になるし、気になる地域の旅行記だし、本についている批評もいい感じだし、と、ウィリアム・ダルリンプルを知らずして、気楽に購入。例えその時点で、ダルリンプル氏の仕事を知っていたとしても、購入したと思うけれども。
家に帰って、ウキウキ気分で読み始めたら・・・。
しょっぱなからわけのわからない単語がぞろぞろ出てきて、旅行記だからかる~く読めるわ~という安易な気持ちが吹っ飛びました。(爆) 涙が出るくらい分からん~と思っていたら、巻末に用語説明がついているし・・・。どんな旅行記やねんと一人突っ込みをして、一人で寒いことしてました。
しかし、こんなにも難解な単語を駆使して、なじみのないキリスト教などの説明がしてあって、普通だったら飽き飽きしてしまうような部分も多いはずなのに、面白くて先へ先へと読み進んでしまうのは、人とのふれあいや会話の面白さなんでしょうなぁ。この人、人間が大好きなんだろうなーと私のような貧困な想像力の持ち主でも納得してしまうくらい、人間の表現がすごく生き生きしています。

で、面白くて、ダルリンプル氏のほかの本も買い占めちゃいました。(笑) 
読む本には当分事欠かないと思います。いや、多すぎてアップアップ状態かも。(爆) 
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。