イギリス南部在住です。 心の赴くままに、書きたいことを書き連ねています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
やはり
日の長さに比例してか、活動時間が早くなって来ているハリちゃんたちです。

minihedge36.jpg

まだ日が出ているのにかくれんぼ。
page top
新たなる・・・
昨夜、チビチビハリネズミちゃんを発見しました。家の庭をうろついていたのですが、家の三つ子のチビちゃんたちよりも小さかったので、???!!! という感じでした。<意味不明。(汗) 
試しに写真を撮って、怖がらせていたイケナイ人間なワタクシでございました。(爆) 

miniminihedge1.jpg

ちょっとシャイ。(笑)


ほかにもチビチビちゃんはいるのかしら? 
これからのハリちゃんウォッチがますます楽しみになりました☆ 

hedges2.jpg

コレはチビちゃん一匹と大人のビジターハリさんが仲良くご飯を食べている様子です。
フガフガケンカを始めるのもときどきいるけれど、この二匹は仲良くエサの取り合いをしていました。(爆) 同性だったのかしら? 
page top
最近のハリネズミさんたちなど。
相変わらず、三つ子のチビちゃんたちは元気に暴走していますが、先日、庭に行き倒れているハリネズミを発見して、てんやわんやの大騒ぎでした。

夫が庭を見たら、ハリネズミがいたので、近づいていったら、普通なら逃げるのだけれど、ずっとうずくまったままなので、ヘンだということで、なぜか私を呼びまして・・・。
横倒れになっているので、ハリネズミレスキューマニュアルにあった通り、早いところレスキューしないと!! ということになり、急いでダンボールのはこに新聞をひいて、ガーデニング用の手袋をして、倒れているハリちゃんをダンボールに移して、家の中に入れて、タオルをかけて様子を見ることにしました。

同時に地元のハリネズミケアの人に電話をして、引取りに来てもらおうとしたら、先日の洪水で被害を受けたそうで、ハリネズミレスキューどころじゃないから、地元のRSPCAに連絡してくれ~とのこと。電話番号を教わり、電話をかけました。その日中に引き取りにいけないかもしれないといわれましたが、とにかく様子を見ないと分からないし、RSPCAの人が来るまでによくなるかもしれないし・・・。

実際のところ、一~二時間くらい様子を見たら、動き出したし、なんとなく元気になりつつあった感じがしたので、野生動物だし、家の外にダンボールを出しておこう、もっと元気になれば勝手に野生に戻るさ、もし野生に戻ったら、RSPCAに電話すればいいし、ということで、ダンボール移動をして、庭に放置(?)しておきました。
その後、夜の十一時過ぎにRSPCAの人から、二時間くらいでハリちゃんを引き取りにいけると電話が入りまして、庭にハリちゃんの様子を見に行ったら・・・。

箱の中にいない!! 
やった!! よくなったのね!! 

と喜んだのもつかの間、ダンボールから二メートルくらい離れたところに倒れていました。(涙) 

ということをRSPCAのレスキュー隊員に言うと、靴箱の中にタオルを入れて、フタに穴を開けて、フタの上に重石を載せて(猫などのほかの動物対策だそうです)、玄関の外に出しておけば引き取りに行くとおっしゃっていただきまして・・・。

悶々としながらレスキュー隊員がやってくるのを待ちましたよ。夫も遊びに来ている妹も、寝ていていいというレスキュー隊員の優しいお言葉のおかげで、寝床に入ってましたが、私は悶々悶々。(爆) 
夜中の二時ちょっと前にRSPCAの車がやってきたときには、どんだけ~と思いました。
無事にハリちゃんを手渡しました。
ハリちゃんは元気がなかったけれど、それでも丸くイガグリになってたので、レスキュー隊員氏に言わせると、それでも元気があるから大丈夫、とのことでした。

ハリちゃんや、早くよくなるんだよ~!! がんばるんだよ~!! 
ところで、なんとなくだけれど、この行き倒れハリちゃんは、ほかの家の庭にばら撒かれているナメクジ対策ペレットを食べちゃったんじゃないだろうかと、素人考えながら思いました。
ナメクジ退治にいいかもしれないけれど、ハリネズミにもよろしくないようです。ペレット撒くよりも、ハリネズミにナメクジ食べてもらおうぜ!! と人々に言って歩きたい気分でいっぱいになりました。

我が家のチビちゃんたちです。

minihedge28.jpg


minihedge31.jpg

page top
買っちゃった☆
とうとう、この本を買っちゃいました☆ 

ハリネズミクラブ (カラー・ガイド・ブック) ハリネズミクラブ (カラー・ガイド・ブック)
森脇 章彦、長坂 拓也 他 (1997/11)
誠文堂新光社

この商品の詳細を見る


私の場合、家の庭に巣を作っている野生のハリネズミを、餌付けしているだけなので、こういう飼育法の本は必要ないのだけれど、カワイイハリネズミの写真見たさに、しっかりゲットしてしまいました。(爆) 

本文を読んでいたら、私が先日行った野生動物病院のことが紹介されていて、チョットビックリでした。有名なんだね~ティギーウィンクルズ
page top
そして昨夜は・・・
初めてハリネズミの鳴き声を聞きました。

例(?)の、フガフガというのではなくて、ピピピピピーというような感じの、高音を聞きました。家の中にいた夫も、その鳴き声を聞いて、驚いていました。
果たして、ハリネズミの鳴き声なんだろうか? しかし、音のしたほうには、三匹のハリネズミが固まっていたわけで・・・、やっぱりハリネズミなんだろうなぁ、となんとも不確かな確信です。(爆) 

しかし、三匹固まって、何をやっていたのやら・・・。しばらくして、一匹がどこかに消えて、残る二匹で、一匹がフガフガいいながら、もう一匹はダンスするようにジグザグに動いていました。これって、縄張り争いか? それとも交尾か?? やはり謎のままなのでした。なんとなく後者のような気もしなくもないのだけれど・・・。

その後、エサを求めてやってきた別のハリネズミに、ジグザグダンスをしていたハリネズミが、ロケット発射のようにものすごい勢いで飛びついていきました。
コレは、立派な、というよりも一方的なケンカだろうなーと。エサを求めてやって来たハリネズミには、いい迷惑でしょう。

という間にも、三つ子のチビちゃんたちは、自分たちのペースで、あっちこっちでエサを食べていました。平和というかなんと言うか、個人主義のハリネズミらしい行動だと思います。

そして、家には、三つ子のチビちゃんに加えて、四匹のオトナのハリネズミが、合計七匹いたのですね・・・。
こんなに小さい庭に、一体どこから湧いて出てくるんですか、君たち、と話を聞いてみたい私でした。
page top
嫌われ者・・・
昨夜、まだ明るいうちに、三つ子のチビちゃん一匹に遭遇しました。明るいから、写真撮っちゃえ~と、急いで準備して撮りましたが・・・。

minihedge24.jpg

逃げます・・・。

minihedge25.jpg

隠れます。

minihedge26.jpg

隠れているつもりだけれど、見えていますよ~。

minihedge22.jpg

そしてまた逃げます。

で、隣の家への抜け穴を通って、消えてしまいました。
本当に、もう、シャイなんだから。
・・・と言うか、私、執拗に追いかけては写真を撮っていたわけだし、嫌わられたかな。(涙) 
page top
どんだけ~~~
昨夜のことでした。
いつものように、ハリネズミウォッチをしようと庭に出ると、あっちでカサカサ、こっちでコソコソ。ああ、今日もスタンバイしていますね~ハリネズミさんたち☆ 
で、目を凝らしてみてみると・・・。
うちのネコの額のような小さな庭に、なんと、7匹ものハリネズミが群がって、エサをむさぼり食べているじゃあありませんか!! 

どひゃ~~~~~~~!!!!!!! 
こんなにいて、いいのかい!!!!!!!

その食べている音がこれまた、バリバリボリボリとうるさいうるさい。ソフトキャットフードまでバリバリボリボリ食べてるし。(笑)

ちなみに、ハリネズミさんたちは、おかーさんと三つ子のチビちゃんたち(私の餌付け大作戦のおかげで肥えてます・爆)のほかに、大人と思われるのが三匹ほどおりました。うち二匹はケンカ(なのか交尾なのか)してましたよ・・・。
ぱっと見た限りでコレだけいたってことは、もしかしたら茂みに隠れているのとかもいたかもしれないと・・・。
夫が、夜中には庭に出られないくらいハリネズミが庭に集結していて、ハリネズミイモ洗い状態かもよ~なんて冗談言ってましたけれど、冗談ですまないような現実味を帯びていたりして、なーんて思ってます。さすがにそこまで密集しないだろうけれど、ハリネズミ密度高すぎ!! 

どんだけ~~~~~~~~!!

と、叫ばせてください。(爆) 

家にこんなにハリネズミが集まってくると言うことは、ハリネズミの世界に、家の庭にハリフードがたくさん落ちていると言う口コミ情報が存在しているとしか思えないです。・・・。
page top
なんと言うか・・・
夫がドイツに出張していたのですが、お土産をもらいました。
お土産はうれしいのだけれど、どう解釈すべきなのでしょうかねぇ、コレ。

gerhedge1.jpg


う~む、ハリネズミ・・・。
page top
むむむ。
おかーさんは、まだ日のある時間から行動を開始するので、うまく遭遇できれば写真を撮れるのですが、これはチョット失敗?!
この後おかーさんは、茂みの深みに逃げて行きました。
きっと、ピカピカ光るものを持って追いかけてくるヘンな人間と言う認識をしているのでしょう。(汗) 

mumhedge3.jpg


一方、チビ三つ子ちゃんたちは、暗くならないと活動を開始しないので、写真はどうやっても無理っぽいです。(涙) 
エサをバリボリ食べたり、ぴちゃぴちゃ水を飲んでいたり、くしゃみをしたりと、ものすごーくカワイイです☆ 写真が撮れなくて、本当にゴメンナサイ。もう、そのカワイさ独り占めしてしまってますが、本当にカワイイので、ハリネズミスポッティングはやめられません。(爆) 
しかし、ここ最近、三つ子ちゃんたちが揃ったところを見ていませんです。あっちに一匹、こっちに一匹と言う感じで、イワユルハリネズミの性格丸出しな行動をしています。
ハリネズミスポッター泣かせな行動ですよ。ううう・・・。
page top
どうやら、
三つ子ちゃんたちは巣立ったようで、最近姿を見かけませんでした。ああ、あのカワイイ御姿が拝めないなんて!! と落胆していたのですが、昨夜三つ子ちゃんのうちの一匹を、バラの根元で発見しました。
写真を撮ろうと思ったけれど、暗すぎて断念。う~む、無念じゃ。(爆) 
これからは、日も短くなる一方だし、写真は難しいかな~、悲しいなぁ~。(涙) 

ちなみに、おかーさんは毎日のように見かけます。家を根城にしているか、やっぱり。(笑)
で、多分、この三つ子ちゃんのうちの一匹は、家に住んでいると思います。まだ巣立っていなかったりして? 
チビなのに、立派に駆け足(?)するようになっていました。そのよちよちな駆け足がこれまたカワイイのです!! 

ほかの三つ子の二匹はどこに引っ越したのだろう? 意外に、家の庭のどこかだったりして?! 

page top
行き着くところは・・・
やはりハリネズミなようです。(爆) 

この間までペンキ塗りをしていた、野生動物病院特製のハリネズミの家を、昨夜設置しました☆ 

hedgehouse.jpg


犬小屋の屋根のみ、みたいですよね。実際、そんな感じです。(爆) 
入り口の上についている、シルバーに光っているタグは、野生動物病院の名前入りプレートです。

昨夜、置いた後に、おかーさんが周りをうろうろしていたのですが、確認できた限りでは、中に入らずじまいでした。この物件はお気に召さないのかしら? ハリネズミにとっては、まだペンキの臭いがくさいとか? 
中ががらがらだから、インテリアにも気を使わないといけないし、外はしっかりしていても、内装に重労働を要する、とか見積もっているのかしら~? 

何はともあれ、ハリネズミたちが移り住んでくれるといいなぁ~。
page top
物件探し続行ですか? 
先ほど観測(爆)したハリネズミさんたちです。
三つ子ちゃんのうちの一匹は、途中で脱落して「家」に帰っていきましたが、ほかの二匹はおかーさんにくっついて、お嬢さま枯れ葉ネコと白黒ブチネコのいるお隣さんに入っていきました。

hedge11.jpg


こんな真昼間から堂々と行動をしているということは、物件探しに余念がないということでしょうか? 
早く野生動物病院特製のハリネズミの家を設置して、そこに移り住んでもらわないと、と心が逸っています。(爆) 
野生動物病院特製の家に、都合よく彼らが移り住むかどうかはなぞなんですけれどねぇ・・・。
page top
我が家のハリネズミ一家。
我が家の庭に「家」のあるハリネズミ一家の観察を、ある程度してみてわかったことなど・・・。

minihedge9.jpg


まず、家にいるのは、おかーさんと三つ子ちゃんの一家で、おとーさんはどこからともなく通ってくるみたいだということがわかりました。
先日、おかーさんと、おとーさんと思わしきハリネズミが庭にいたときに、威嚇音なのか発情音なのかよくわからないけれど、を発していたことが数日(というか、現在進行形かも)ありました。縄張り争いなのか、求愛なのか、知らないのでどういうものなのかわからないのですが、結構騒々しかったです。(笑) 

三つ子ちゃんは、テンでバラバラに行動したりしています。カメラを掲げると、正反対の方向によちよち歩いていってくれたりします。おかげで三匹揃ったところを写真に撮れません。(爆) 
ハリネズミの性格をよくあらわしているなぁ、なんて、モノの本を読んで感心したりしています。

おかーさんは、新たな物件を物色しているのか、近所(コンポストの反対側)の小枝の束の周りをうろうろしていました。
もしかして、妊娠しているのかしら? ちなみに、モノのサイトによると、ハリネズミは年に3~7回くらい子供を産むとか何とか・・・。

先日、野生動物病院で買ったハリネズミの家のペンキ塗りが完了したので、三つ子ちゃんたちがそこに移り住んでくれるといいな~という希望を持って、近々設置したいと思っています。
ついでながら、チビの三つ子ちゃんのうちの一匹が、小枝を咥えて家の中に入るところを目撃したりしました。子供でも自分の家のインテリアに気を使うのね~。(爆) 

minihedge17.jpg



付け加えて、新たな疑惑として、隣の家のネコのエサを食べているのは、おとーさんなんじゃないだろうか、とも。濡れ衣かもしれないけれど・・・。(笑) 

page top
家政婦は見た!! 
昨夜のことでした。
ネコのエサをあげにお隣に行って、キッチンのドアを開けたら・・・。

ハリネズミがキャットフードを食べている現場を目撃しました。(爆) 
私と目が合い、「何? ぼかぁ、何もしていませんよ。キャットフードなんて食べてないもんね~」と訴えかけるように見つめられ、挙句に、気まずくなったのか、逃げ出そうと思い数歩歩いては、なぜかその場にそのままとどまり、じっとこっちの様子を伺っておりました。
そして、しばらくしてから逃げて行きました。(笑)
その間に、エサを求めて、ハリネズミの横を何事もないように通り過ぎて帰ってきた白黒ブチネコ&お嬢さま枯れ葉ネコとともに、ハリネズミの動向を見守っておりました。

そして、ネコ二匹とも昨夜は夜歩きを希望したので、外に出して、外エサを補充して家に帰りました。

その後、雨が降ってきて、枯れ葉ネコが家に非難してきたので、夫が隣に連れて行きました。そしたらどこからともなく白黒ブチネコもやってきて、家に入り、キッチンドアを開けたら・・・。

またしてもハリネズミがエサを漁っていましたとさ。(爆) 
夫曰く、ハリネズミの反応は、私のときとまったく同じだったようです。同一ハリネズミかしら? 色の感じからして、家のおかーさんではないようだったけれど・・・。

ところで、家に入ったネコたちは、キッチンドアを開けると、またそこから出て行ったとか何とか。何しに行ったんだ? と夫は憤慨しておりました。骨折れ損のくたびれ儲け? 
でも、ハリネズミがネコのエサを漁っている現場を押さえたんだから、それはそれで楽しいくたびれ儲けだったのでは、と思うんだけれどな~。(笑) 
page top
なんつーか、
双子だと思っていたチビハリネズミは、三つ子ちゃんでした。
さっき、巣の周りの茂みの中を、おかーさんにくっついて三匹仲良く徘徊しているところを目撃しました☆ 
茂みの中だったので、写真がうまく撮れませんでした。
代わりに・・・。

minihedge5.jpg


巣の中からでてくるところを激写。
小枝が邪魔しています。(爆) 
© のほほんのほほんな日々。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。